FC2ブログ
2008-09-15(Mon)

自宅で簡単に性病検査

スポンサード リンク
●若年女性の感染者数は男性の2倍!

ここ数年若い人たちの間で、淋病、クラミジア等のSTD(性感染症、いわゆる性病)が増加しています。その中でもクラミジア感染者数は、急激に増加しており、その数は現在国内で推定100万人ともいわれ、20~24歳の女性の約15人に1人が感染していると予想されます。しかも感染者の内、女性で70%以上、男性でも約50%が自覚症状がなく、放置すると、卵管などに炎症を起こして、不妊や流産の原因になります。
またSTD(性病)に感染していると、普通の3~4倍もエイズにかかりやすくなります。

「自分」・・・そして「パートナー」「未来の赤ちゃん」
守りたい人を大切に思う気持ちで・・・
早期発見、早期治療を!
 

●性病検査はいたって簡単!

自己にて膣内に採取綿棒を挿入し分泌物を採取、所定の容器に入れ郵送します。男性は尿の検査、
女性は膣内分泌物での検査となります。検査結果は検査物ご返送後、約1週間でご報告いたします。

検査結果はメールでお知らせすることも可能です
(ご希望のお客様はお申込みの際に備考欄にてお知らせください)

>>>クラミジア(女性用)郵送検診キット

●淋病は代表的な性感染症

淋病は主に性交にて感染し、伝染力は強いと言われています。潜伏期間は2~10日で、
尿道炎や膣炎を引き起こします。主な症状は、頻尿、排尿痛、膿瘍の分泌物、灼熱感(ひりひり感、
やけつく様な感じ)です。約7日間の内服治療で治ります。
男性は症状が明確で、治療されることが多いのですが、女性の場合わかりにくく、放置すると子宮内膜、
卵巣、卵管、骨盤内膜へと感染が広がり、不妊症になることもあります。
また、産道感染にて、新生児が結膜炎を起こし失明することもあるのです。

「自分」・・・そして「パートナー」「未来の赤ちゃん」
守りたい人を大切に思う気持ちで・・・
早期発見、早期治療を!
 

●検査はいたって簡単!

自己にて膣内に採取綿棒を挿入し分泌物を採取、所定の容器に入れ郵送します。男性は尿の検査、
女性は膣内分泌物での検査となります。約1週間で検査結果をご報告いたします。

検査結果はメールでお知らせすることも可能です
(ご希望のお客様はお申込みの際に備考欄にてお知らせください)


>>>淋病(女性用)郵送検診キット
スポンサーサイト



プロフィール

女性の悩み解決WEB

Author:女性の悩み解決WEB
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク